忍者ブログ

[PR]

2017年10月22日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

The LOVE LIVE TOUR 2001「SUN」(byMIYAさん)

2001年06月20日
Free
なんで…あなたはいなくなるの
ロックスターの悲劇
MC1
Walk
嫌いだったコーヒー
MC2
無敵(*)
暑中お見舞い申し上げます
MC3
特別なもの(*)
ランブルフィッシュ
MC4
シンプル イズ ベスト(Simple is best)(*)
How much is…Love
ハロー!ドン・キホーテ
青春の1/2
ゆびきり
EN01
I Scream Happy
サディスティク・モンキー
運命のかけら
EN02
赤い糸(アコースティック)
住吉橋にて…

(*)新曲。表記については合ってるかわかりません。

TheLOVEでーす!!と始まった、LIVE TOUR 2001 「SUN」。
ほんとに×2久しぶりのTheLOVE、やっと大阪に来てくれた…そんな気持ち。
6月20日(水)、前日の天気予報は「大雨」だったにもかかわらず、日中晴れ間も見えるほど暑かった。TheLOVEのLIVEといえば「雨」というパターンが多い私には、とても珍しいことだった…何か良さそうな予感…
大阪バナナホール。この日もいつものように数個のテーブル&イスがあり、とても満員とは言えないこの空間、テンションも相変わらず…そんななんでもないことが久しぶりでこそばゆく感じた。だって、目の前にTheLOVEがいて、そこで平さんは歌ってくれているんだから。長かったよ、LOVEに会えなかった時間が…でもLIVEが始まり、平さんの声が発せられた瞬間から、そんな意識はなく、TheLOVEの世界にいた。

いきなりの「Free」、あれ!?もう「Free」?えっ?もう跳ぶの??意外さとうれしさで始まった。CDでは味わえないLIVEの楽しさを1曲目から満喫している気分になれた。一緒に歌って、跳んで、こぶしを握る。気のせいか、TheLOVEの3人も楽しそうに見えた。
「なんで…あなたはいなくなるの」、「ロックスターの悲劇」、「Walk」、「嫌いだったコーヒー」…平さんは、あっという間に汗でびっしょりになって、全身の力を込めて歌ってて、敏夫さんは、いつの間にかハモッててその声にハッとさせられる。そして勝男さんは、体を平さん、敏夫さんの方向にやや向けた感じでクールにベースを弾いている。CDで聞きなれた唄が目の前で歌われることの幸せをかみしめながら聞いた。

もうすぐ夏なのでという感じの言葉で始まったのは、「暑中お見舞い申し上げます」。聞きたいとは思っていたけれど、まさか本当に聞けるとは思ってなかったからすごくうれしかった。この唄の歌詞は最初聞いたときにすごい衝撃を受けたので大好き。季節限定のこの唄を、貴重な生唄を忘れないように神経を耳に集中させていた。

あと、初披露の新曲が3曲。「無敵」、「特別なもの」、「シンプル イズ ベスト」。どれも好きです。
TheLOVEらしい曲。平さんらしい歌詞。「無敵」も「特別なもの」も、なんか印象的なフレーズが、強烈に残っていてそれだけで感動した。CDになるのかな?「シンプル イズ ベスト」は、ゆっくり聞かずに盛り上がってください、という言葉のとおり楽しく聞けて、そのままメンバー紹介もあった。

「How much is・・・Love」~「ハロー!ドン・キホーテ」~「青春の1/2」、これでもかって、盛り上げて最後は「ゆびきり」。歌う前に平さんは、「久しぶりだからみんなが来てくれるか、すっごい不安だった。本当にありがとう」って言ってくれた。「もっと大阪に来れるよう努力します」って言ってくれていた。こっちこそありがとうございましたって気持ちでいっぱいなのに…届いてるかな?名古屋や東京ほどライヴハウスはいっぱいじゃないし、盛り上がりも劣るかもしれないけど、熱さはある。愛もある。届けたいなぁ…。

EN01 メンバーみんなが出てきてるのに平さんが出てこない…。これはもしや…と思った瞬間アイスクリーム屋さんの平さんが登場。生成の麦藁帽子にサングラス、ダボダボなシャツに短パン、ビーサンで箱を首から提げてアイスクリームをばらまいている。飛んできたのは551のアイスキャンディー!(笑)大阪だからかな?551の蓬莱とは芸が細かい!これは誰の仕業かな?余談だがこの時のサングラスは佐藤さんの私物だとか…あはは!かっこいい(笑)佐藤さん。
大盛り上がりの「I Scream Happy」でした!

EN02 コールが起こってすぐ椅子が出てきた。あ、アコースティック用の椅子だ(笑)みたいな。メンバーが出る前からわかってしまった。アンコールあるんでしょ、アコースティックなんでしょって。ここは、出てきたメンバーも真っ先に突っ込んでいた。そして、今日は楽しいから勝男さんのラップ!と、さすがの勝男さんもラップが出てこないので、ついにベースを弾きだした。すると平さんがカット!次に会場から敏夫コール。敏夫さんのラップ~~~っとすごい考えてる敏夫さんを見ながら歌いだす、平さん!!またおいしいとこ持っていきましたね、彼は。そのうれしそうな顔!が印象的でした。会場は爆笑!そして、敏夫さんはというと、「オチまで考えてたのに~」と残念そうだった。
そんな雰囲気作りのあと、ライヴヴァージョンを今度のミニアルバムに入れるために「赤い糸」を録音(?)。後日、東京で今までので使えるテイクはない、といってたのでこれはボツだったようだ。

そして最後に「住吉橋にて…」。いつものように平さんは、力いっぱい握ったこぶしを、その汗だくの腕で作って・・・全身の力を込めて声を出していたように見えた。どこまでも届きそうな・・・すべての人の心へ届くかもしれないその声と響きと・・・。最後まで力強く、やさしい歌声の平さんでした。
TheLOVEライヴは最後がしっとりするのがお決まりね。
そしていつもの、マイクなしの"ありがとう"&長~い「礼」。  素敵な時間をありがとう!

=MC=
今回はひとつひとつのMCが長かったような気がした。近況報告から告知まで。
○ 「恥ずかしがり屋の平くん」
LIVEのはじめのほうのMCで自分で言った平さん自身の形容(?)。久しぶりのLIVEは緊張するという話から派生して、いつもは恥ずかしがり屋の平さん、でも、ステージは大丈夫なんだけど…というお話。
○ 勝男さん家
勝男さんの家をスタジオに改造???したらしく、寝るところがすごい狭くなったとか。そのおかげでちょっとスリムになったでしょ??って。
○ 先生
敏夫さんがギターを教えているという話。ちなみにマンツーマン。
○ キャンプ
この夏、3人でキャンプをしようと話している…というと、会場から、「3人で??」という声。「え、いや3人だけじゃないですよ!」と平さん。「俺たち皆さんが思ってるほど仲良しじゃないんで!」と弁解??でも、結局仲良しに見えた。
○ 飲み会
ツアー前日にみんなで飲み会をしたらしい。酔いつぶれて??敏夫さんとゆうじくん?が抱き合って寝てたとか、それぞれ自分以外のことを覚えているらしく、ミニ暴露大会でした。
○ ゲリラ
急にやろうって、ストリートライヴをしたりしたとか。夜に公園で練習して、酔っ払いの人気者になったとか。公園の酔っ払いたちに、翌週も来ると約束し、その公園に行くと、その人たちはちゃんといて、しかもCDまで買ってくれていたらしい。
○ カレー
平さんは料理に凝っているらしい。週1回のペースでカレーを作っているという。牛すじカレー。敏夫さん?が「2~3日はもつやろう」というと、「ううん、5日もつ。月・火カレーライス、水・カレーうどん、木・金カレーライス」絶対ネタ!(笑)敏夫さんも、勝男さんもカレー好きらしく、特に勝男さんは、ジャガイモが大きく、ごろごろしているカレーライスが好きだとか。そんなカレーも平さんにかかれば、5日目には溶けてなくなってるもん!ってさ…(笑)
○ ID革命???
ミニアルバムが秋くらいに出るかもしれない、という話で、ネット販売もあるかも…と。そこで、インターネットには縁遠い(と思われる)平さんが話す。「これからはインターネットです、ID革命です!」(笑)本気か冗談か、これには敏夫さん勝男さんだけでなく、会場全部が突っ込みにまわりそうな勢いでした。

思い出せるのはこの程度。他にも喋ってたことはたくさんありました。
別に特別なことじゃなくてもいい、無理に笑わせなくてもいい(笑)、普通のLOVEがどんな事を思ってるのか、普通のおしゃべりで十分楽しい。ありがとうございました!
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL:

« Walk | HOME | はぁぁ »