忍者ブログ

[PR]

2017年11月22日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

フラッシュバック2002

2002年12月30日
さっきラジオ聴いてたら、DJさんが2002年に見たライヴでアレが良かったとかコレが良かったとか
言ってたので「私はどうだったかなぁ」って思って考えてみたんだけどね。
今、自分のライヴカレンダーのページ見ながら色々思い出してるんだけど・・・
んーーーーー・・・
難しい~(>_<)
去年だったらねー、けっこうきっぱり言えるんだけど。
リップのBe-1ですよ。
自分的に一番いいタイミングで見れたっていうのがあるんだよね。
ライヴが見たいっていうテンションがピークのときにあのライヴだもん。衝撃だったよー。
・・・で、今年。
1本には決められないかなぁ。
どれも良かったといえばそうだし、そこまでインパクトのあるライヴが無かったって言われれば
それもそうだし、って感じで。
ただ、一番数を見たラヴァのライヴは特別だけどね。
初めての東京から始まって12月のワンマンまで一本一本かなり鮮明に覚えてるもん!
この1年の彼らの成長っぷりには本当に目を見張るものが・・・・・・ってお前誰だよ!(笑)
でもでもこないだのワンマンは彼らのひとつの集大成であり、私自身がこれまで見てきたすべての
ラヴァライヴとそれに付随する物の集大成でもあるんじゃないかなーってしみじみと思うのです。
えっと、あとは10月のハックルワンマン!これもすごーーく良かったぁーーー。うんうん。
っていうか思ったけど今年ってほとんどラヴァとハックルしか見てないよね?ライヴ。
ちょっとびっくり。
その分新しく好きになったアーティストっていなかったなぁ・・・。
なんかねぇだんだん若い(?)バンドに興味が無くなってきてるのも事実なんだよね(笑)。
好きなミュージシャンが増えると楽しみも増えるけど出費も増えるのだぁー。
なのでなんとなくセーブしてる自分がいたりいなかったり。
まぁ、心をグワシッと掴まれるまでの出会いが今年は無かったんだな、きっと。
来年は楽しみにしています。

2003年に参戦が決まっているライヴは今のところ3月のPOTSHOTだけです。しくしく(T_T)

明日も今年を振り返ります。(予定)
PR

ノーナに関する一考察

2002年12月15日
今日は『買い物デー』にすると決めていたので、朝から母親とふたりで天神へ。
本当はね、ひとりが良かったんだけど・・・私洋服とかひとりじゃないと買えないんだよね。
まぁでも最近一緒に出かけてなかったしイイかぁって。
日曜って午前中は人少ないんよ、天神。だからいつも朝から出かけることにしている。
帰る頃にはもの凄いことになってますが。
とりあえず三越、Z-Side、ソラリア、イムズ、ビブレ・・・とうろうろ。
ソラリアでファー付きのブルゾン買った。ナゼかこの時期なのに1万ほど安くなってたんだー。
得した~。(のか?)
その後はわりとやっすーいニットを2枚買って(笑)冬はアウターさえちゃんとしてればインナーは
適当でもいいのだ!?!?母親と色違いで買っちゃった。別にペアルックはしないです。
あとはCDをね。0930やっと見付けたー。そんでCUNEのアルバム。
なんだかんだで2時ぐらいには帰ってきた。大渋滞だった。

0930聴いてるとかなりニヤニヤしてしまう。だってラブなんやもん!うれしーーヾ(´∇`)ノ
CUNEは普通に良かった。昨日ライヴだったんだよなぁ・・・惜しいことしたかも。

タワレコでどっちゃりとフリーペーパを頂いてきたので、黙々と読んでみた。
「アンダウン」に郷太くんのインタビューが載ってて、どうやら3週連続だったみたいなんだけど
すでに今回が最終回。残念。アルバム「NONA REEVES」に関する記事だった。
なんだろなー。
このインタビュー読んで・・・色々思ったよ。
ちょっと前からノーナを聴いている人なら誰もが思っているであろう、ノーナ変わったな~っていう
その部分をね、郷太くんは「捨てたものだからそれに関する意見はどうでもいい」みたいなことを
言ってるわけですよ。それが私としては少なからずもショックだったんだけど。
でもきっと郷太くんはそういうものを否定はしてないんだと思うから・・・ていうか否定されたら
あの頃のノーナに衝撃を受けた私の想いはどうなるんだ!?って感じなので・・・うん。
いつまでもああいう感じの音では居れない状況っていうのも分かるし。
郷太くんが本当にやりたかった事は、別にあったっていう事実もね。
素人の私には専門的な話は全然分からないんだけど、ひとつ思ったのはキレイ事じゃ済ませられない
世界に彼らはいるんだっていうことで、彼らに限らず私が好きなアーティストはみんなそうであって
私達がどんなに夢のあるものを求めていてもそれに答えていくことは難しいんだろうなーって。
正直、私は「NONA REEVES」っていうアルバムをまだちゃんと受け入れられてない。
好きな曲はあるけどアルバム全体としてはどうなの?っていうとこ。
でも郷太くんはそれを最高傑作だと言い放ってて、すでにもうそこにギャップがあるんだけどね。
んんん~どうなのかなぁ。
ただ、ノーナを好きになった頃の私は、「ファン」の域を超えて西寺郷太っていう人間に惚れ込んで
いたので(笑)純粋に音楽に対してどれくらいの思い入れがあったのかは分からんけどねぇー。
その気持ちが色褪せても今だにノーナの曲を聴き続けられている自分がいるっていうことは、
やっぱり音楽的に惹かれてる部分もちゃんとあるっていうことなんだろうけど。
でも前提にはやっぱり西寺郷太という人の魅力がある。私はね。
音楽抜きにして郷太くんとの出会いは私にとってかなりおっきかったので。

関係ないけど、郷太くんが使う「ガール」っていう言葉の響きがとても好き。
郷太くんの魅力はその一言に凝縮されてるって思う!

なんでか分からんけどノーナを語ってしまいました。

愛の園

2002年11月26日
はぁぁ・・・29日のラブ10周年めちゃくちゃ行きたいんですけど。
このライヴに行けないんだったら私は今まで何のためにファンやってきたんだ!ってくらい。
そんなに大事なライヴなら福岡でやってくれよおぉおぉぉおお。
今さら何を言ってもどうしようもないのですが。
平さん敏夫さんかっちょん頑張ってね。佐藤さんも頑張ってね。?
遠く福岡の空から思いを馳せていますよ。

オークションで落札したリップのチケと、ラヴァのワンマン御招待ハガキが来た!
うぉーんどっちも楽しみっ。
リップなんて行こうって思ったのほんの5日前くらいなのにね。インターネットって凄いね~。
本当は2デイズ最終日に行きたかったんやけどね・・・おもっきし月末やし、間に合わない可能性が
高いので泣く泣く初日にしたんだ。でも初日のお客さんの緊張感とか興奮みたいなのって、2日目では
感じられない雰囲気だったりするのでそれもまた良し。

最近好きな曲。
V6のヤングチーム、カミセンの「恋のシグナル」って曲!(笑・・・いや笑うとこじゃないよね)
CMで流れてて耳馴染みはあったんだけど、どうやらユーミンの作詞作曲らしいです。
すっごいイイ曲なんだよー。
実は毎日寝る前にカミセンの番組聴いてるんだけど(笑)言っとくけど別にファンじゃないから!
でも番組は聴いとる。けっこう面白いよこれ。火曜日にやってる「インディ400」ってコーナーでは
毎回一組インディーズバンドが紹介されるんやけど何気にブレイク前っぽいのが多くて。
HYとかも売れる前に紹介されてたしね。
で、この「恋のシグナル」っていう曲がこのごろラストで必ず流れるんよ。
なんか懐かしい感じっていうか、昔好きだった光GENJIの曲を思い出すんだよね~。
あの頃のジャニーズの曲は良かったよホントに。アルバムの曲なんて今聴いても名曲だから!
(って前も書いた気がするけど)
光GENJIといえば赤坂晃くんパパなんだって。そりゃ私も年とるよ・・・。

ハックル

2002年11月25日
なんとか、終わった~(>_<)年末調整勉強会。
まぁ内容はグダグダやったけどね(苦笑)申し訳ないです・・・。
ひっさびさにテンパッタ。

落ち着いたのでハックルのレポでも書くかあって思ったんだけど、実はあんまし記憶が無くって。
なのでセットリストだけでもUPしようかなぁと。
しかもそのセットリストも定かではないという!(笑)
何を歌ったかぐらいは合ってると思うけど順番はおそらくバラバラです。おい。
けっこう懐かしめの曲もやってくれたので、久しぶりに古いアルバムを聴き直してるんだけど
ほんとにどの曲もあったかくて、うまく言葉には出来ないけど「イイ!」って感じなんだー。
3人の人柄あってこそなんだろうね。
ピュアっぽく見せかけといてカワユイ下心の見える歌詞とか(笑)。
それでいてライヴではガツンと演奏も決めてくれるし(何気にウマイのにそう思わせないのが凄い!)
サクさんの表情豊かな声と表情豊かな顔(笑)を見てるとシアワセいっぱいになれるし。
決してカッコ良くもないしカッコつけてもないし、ただただ音楽をめいっぱい楽しんでいる兄ちゃん達の
姿がそこにあって、でもその飾らなさが親しみやすさとか心地よさを生んでるんだろうと思う。
書いててよく分からなくなってきましたがとにかく「ハックルシャイコウ!」ちゅーことです(笑)。

ミスチル(祝・桜井さん復帰!)と、バンプの新曲を聴きました。
うーんどっちもあまり記憶に残ってない・・・(--;ラジオでチラッと聴いただけなので。
意外に地味だった気がする。ちゃんとまた聴こうっと。

=========

今ラヴァの「8O'clock JUMP」を聴いてきまして・・・実に面白すぎ(笑)。
4人で喋ってるからか分からんけど最近すごい力抜けてきてて、イイ感じだねー。
かと思えば最後の最後であるじさん、番組名を
「フェニックスアベニュー!」
っておもっきし間違ってるし(笑)うおぉぉおおいっ!!!!!
もぉひとりで大爆笑してしまったよ。
あー。
ワンマン楽しみだなぁ・・・。

傷つく事を恐がって 目を閉じてて何が見える?

2002年10月26日
ラヴァのニューシングル「ビッグフット」のカップリング曲「同じ夢」のワンフレーズ。
なんかさ、これってものすごーく当たり前のことで、きっとこれまでもどっかの誰かが似たような事
歌ってるのを聞いたことあると思うんよね。特別じゃないモノだとは思う。
だけど私はこの詞がものすごくガツンと来たんだ。
一見きれい事にしか聞こえないような言葉だけど、あるじさんが歌うとすごくリアリティがある。
なんでかって・・・そんなのは分からんけど。
単純なことのような気もするし複雑なことのような気もするし。
前も書いたかもしれんけど今回のマキシは私的に胸に突き刺さる言葉が本当に多くて、痛かった。
ただ励まされたとか元気づけられたとかそんなことじゃない。
もっと奥深いところにある何かをガシッと掴まれたような。
・・・自分で書いててワケ分かりませんが。
どこで目にしたかは忘れたけど、あるじさんが『初期衝動』っていう言葉を使ってて・・・
なんかそんな感じなのかなぁ。
人間の原始的な衝動。
突き動かされるもの。
うーん。
・・・・・・。

まぁとりあえず「聴いてくれー!」ってことです(笑)。以上!
 | HOME | 次のページ »