忍者ブログ

[PR]

2017年10月22日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

The LOVE FULL ACOUSTIC TOUR せきららVol.2/2002夏

2002年07月27日
始まる2時間前くらいまですっごいドキドキしてた。
友達に「発作で倒れたらよろしく」って本気でお願いするくらい。(別に持病はありません)
んでもいざ開場して、中に入ったらなんとなく落ち着いてきて逆に眠くなってきた・・・おい。
5分前くらいになってドライアイスでステージが煙り始めてもまだ冷静。だいじょうぶか私???
ホールが暗転。
メンバー登場。
トップバッターはかっちょん。
私「きゃあ~!!!かっちょん!!!!!」
さっきのテンションの低さはどこへやら(笑)。
続いて敏夫さん、平さん。
やばい。平さんカッコ良すぎる・・・。
1曲目は確か新曲だったかな?でも聴いたことある曲だった。どこで聴いたんだっけ?
「浴衣の君に思わず見とれた~♪」みたいな歌詞の。
ん~エエ曲~。
2曲目以降は、分かりまへん(笑)。

ああああ何書いたらいいのかな?
とにかくめちゃくちゃ楽しくて、しあわせで・・・。

いつの頃からか、私はラブに色んなモノを求めすぎるようになっていて、ライヴの度に勝手に失望してる
自分がいて、すごく嫌になってた。昔みたいに心の底からラブのことが好きだ!って思えることなんて
二度とないのかもなぁって思ってた。ラブも私も同じだけ年を重ねて、その分色んな経験をして、
変わった部分っていうのは必ずあるだろうし、それはもうすれ違ったまま戻れないのかな・・・って。
でも、このライヴを見て・・・もーほんとにほんとに楽しかったんよ!!!
ライヴ中何度も友達に「やばい、楽しすぎるっちゃけど!」って何度も何度も言ってたもん。
そしたら友達も「ウン!」って。ずっと一緒にラブを見てきた友達と、またこうしてラブのライヴで
笑い合えること。しあわせすぎて、嬉しくて、なんか泣けてきた。怖いくらい。
ステージの上で笑ってるメンバー。あぁ~もうダメ。好きすぎるー!(笑)
この空間を失いたくない。ずっとずっとみんなと一緒にいたい。
「運命のかけら」で平さんが“♪僕じゃなきゃダメだって言わせるために努力するよ~”の部分を
“ラブじゃなきゃダメだって言わせるために~”って歌ってた。
ラブじゃなきゃダメ。
うん。ラブじゃなきゃダメなんだよ!!!
「暑中お見舞い申し上げます」。イントロで涙が溢れた。なんでか分かんない。
変わりはないですか?風邪をひいていないですか?
すべての詞がラブからのメッセージに聞こえた。
メンバーがいなくなったステージに向かってアンコールの声。
アンコール3回くらいあった気がするけど、どこで何歌ったか全然覚えてないや。
「ファーストデート」がかなり嬉しかった!私と友達、何気に一番はしゃいでたかも。
「SWEET TO YOU」はもう何度か聴いてるけど・・・今回ようやく音源として聴けるようになったね。
ありがとう佐藤さん!!!
最後の最後はその「SWEET TO YOU」と同じCDに収録されている「愛のその上へ」。
平さん、敏夫さん、かっちょん、みんなイイ顔してたなぁ。
ありがとう。みんなみんな本当に大好きだよ。また来るね!!

家に帰って弟にライヴの一部始終を聞かせてあげた(笑)。
 私「住吉橋(←弟お気に入り)バリかんどーやったよ!!!」
 弟「行けば良かった・・・」←泣きそう。
今日のライヴは見とくべきやったよ~っていじめてやった。

忘れられないライヴだったなー。
史上2番目?3番目?いや、5番目かな・・・(笑)1番は絶対譲れないあの(どの?)ライヴやけんね!
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: