忍者ブログ

[PR]

2017年10月22日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

SUCCESSION'02@Zepp Fukuoka

2002年09月29日
お昼前まで寝て、起きてからもず~っとダラダラしてた。
朝方ヘンな夢を何度も何度も繰り返し見てたせいで意味なく体力消耗・・・(-_-)
本当は昼ぐらいから出かけて天神でMUSIC CITYのイベントに参加したかったんだけどなぁ。
その気力も無かったよ。
5時前に家を出てバスに乗って、ホークスタウンに5時20分頃には着いてた。
少しだけウロウロして時間潰して、POTSHOTは6時からだって聞いてたから15分前に入ればAIRか
RIZEかどっちかちょっとだけでも見れるかな~って思ってたんだけど、入ったらちょうど転換の
時間で人がドッと出てくるところだった。タイミング良いのか、悪いのか。
ロッカーに荷物を預け、カーディガンを脱ぎ、Tシャツ1枚になっていざ会場へ!
けっこう前の方もスペースがあったみたいで、行こうと思えば一番前まで行けそうな感じだったけど
ダイバーの被害に合うのだけは避けたかったので2番目のブロックで待機。
なんとなく、ワンマンのときより年齢層が高い感じがした。いいねぇいいねぇ(笑)。
いつもはTシャツ+タオルのいかにも『パンクキッズ』っていう子達がわんさかいるんだけどね。
私の周りもOL風のお姉さんとか、あんましPOTSHOTのライヴでは見かけない感じの男の人達とかが
いっぱいいたなぁ。そんな格好で踊れるん!?って逆にこっちが心配したりして。あはは。
さて、ライヴスタートは何時だったんだろ?たぶん6時よりは少し押してたと思う。
ステージの後ろに「POTSHOT」の旗(??)が上がって、あぁーいよいよだぁ!とドキドキ。
RYOJIくん以外のメンバーが現れて演奏が始まる。
えっと・・・1曲目なんだったっけ・・・(汗)「Clear」だったかな?うーん忘れた。
なんだかめちゃくちゃ嬉しくてはしゃいでた気はする。
2曲目の時点ですでに息が上がって気を失いかけた(^-^;体力なさすぎ。
周りにいたPOTSHOTぽくないお客さん達はやっぱりPOTSHOTじゃなかったようで(笑)じーっと
直立不動・・・そんな中でひたすら拳を上げて叫びつづける私。
気づけば私の周り半径50センチくらい空間ができてました。すんません。
ホント途中で酸素が足りなくてヤバかった~。よろよろしてたし。それでも跳んでたけど。
RYOJIくんは「楽しい!」って言ってたけど正直全体的なノリはイマイチだったような。
対バンイベントやし、よく分からんけどね。でもちゃんとノッてたのは私がいた列までだったな。
すぐ後ろはもう傍観者っていうか、他のバンドを見にきた人達かな?って感じがしたよ。
RYOJIくんもそんな雰囲気を察していたのかどうか・・・なんとなーく、固かった?
でもでも、私は楽しかった!!
シングル曲中心だったけど「Freedom」も「UNDER THE BLUE SKY」も「BE ALIVE」も聴けたし!
もぉ~ね。やばいね。もっと体力つけなきゃって思った(笑)。
40分くらいの短いライヴだったけどあと3曲続いてたら確実に倒れてた自信あるもん・・・。
終わって、フラフラなんよ本当に。壁をつたいながらロッカーまでたどり着いて、荷物出して。
ドリンク飲む気力も無くてそのままトボトボ最寄りのバス停歩いて、すぐ来たバスに乗って、
帰ってきたのが7時半ぐらい。
すっごいアッという間だったー。
流れ星みたいに一瞬の感動と興奮を私達に与えて、POTSHOTは去っていったよ。嵐のようにね。
次は来年の春のツアーだって。長いなー。でも今日が無かったらもっと長かったね。
「また来年もこのイベントに呼んでください!」って言ってたRYOJIくん。
いつ見てもオシャレでカッコイイんだよなぁー、まったく。
でもカッコつけてるとこが全然なくて。お客さんの楽しそうな顔見て嬉しそうにしてるとことか、
すっごい好きだなー。うん。ていうかPOTSHOTが好き!まじで!出島!
来年のライヴまでにもっと体力つけとくけんね!(笑)
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: