忍者ブログ

[PR]

2017年10月22日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

The LOVE「Full Acoustic Live Tour “せきらら”」@ベイサイドホール

2000年12月10日
博多2DAYS目は、ツアー最終日。集まったファンの数も前日よりはるかに多くて、ホールは超満員。最終日が地元福岡・・・きっと何かあるに違いない!そんな根拠のない期待に胸を膨らませつつ、いよいよ開演。かっちょん、敏夫さん、平さんの順にステージに登場して始まったのは「嫌いだったコーヒー」。前日とメニューが変わるとは聞いていたけどのっけから違うなんて。期待も高まるってもんです。平さんは「前日とあまり曲順変わりません(笑)」なんて言ってたけど、けっこう違ってたよ!2日間来てホント良かった!今回は一番前で見てたからメンバーそれぞれの表情もすごく良く見えた。平さんと敏夫さんはとにかく楽しそうで、よく笑ってた。そんな2人を見てるとこっちまで自然に笑顔になれて、幸せな気持ちになっちゃった。かっちょんは淡々とベース弾いてたような気もするけどね。遠くてあんまり見えなかったけど。「再会」は、2年以上ぶりに聴いたことになるのかな?記憶が確かじゃないけどかなり久しぶりだった。最後の方がちょっと昔と変わってたような気がした。だけど当時よりグンと歌唱力の増した平さんの熱唱は・・・凄かった。時間が止まった気がした。平さんがピアノを弾いた「大好き…」では、途中で演奏が止まってやり直すという場面も。「機械って怖いですねー」なんてごまかしてる(?)平さんめっちゃ可愛かった!MCではメンバーそれぞれのクリスマスの思い出なんかを語ってくれました。「一度だけ女の子と過ごした」とは敏夫さんと平さん。対してかっちょんは「何もない」そうで。ホントかにゃ~?(笑)いつも以上に空回り気味だったトークもだんだんペースをつかんできたのか(??)、いつの間にやら会場は笑いの渦、渦、渦。お腹痛かったってばー、ほーんと。涙出るほど笑わせていただきました。はい。しかしいつもアコースティックになると彼らのトークって本領発揮って感じだよね。色んな意味で(笑)。やっぱり照和で鍛えられているからなのかな?(???)「Walk」の途中でタイミングをはかっていたかのように一斉にスタンディングになってからは、もう大盛り上がり大会。「ハロー!ドン・キホーテ」「How much is...Love」でホールはすっかりライブハウス状態に。平さんも我慢できずに立ちあがっての熱唱。敏夫さんに「立て立て!」みたいな感じで目配せしてた気がしたのは気のせい?そんなこんなでもうすごかった!熱かった!暑かった!ツアー最終日、今日死んでも思い残すことはないっ!ホントそう思ったよ。ひとまず本編が終了して、アンコールの声にこたえてメンバーが登場。「うしろになんかスクリーンあるよ」との平さんの声にみんなホールの後ろに注目。スクリーンには「Merry Christmas! The LOVE」の文字。会場大歓声!何が始まるのかな~?って思って見てると、なにやら懐かしい映像が・・・画面下には「1998年アコースティックライブinGAYA リハーサル風景」。うわぁ、2年半前のメンバーだよ!若い!(爆)もちろんこのライブ、私も参加してたし、リハの様子もぜーんぶ外で聴いてたもんね。漏れてくる声に友達と大はしゃぎして、通行人にヘンな顔で見られたこと・・・鮮明に浮かんできて笑えた。そのあともツアー「しあわせの条件」や学園祭ライブ、そして今年のカウントダウンライブの様子が次々に映し出されて、場面が変わるたびにみんな拍手喝采&大爆笑。ひととおり映像が終わって最後に映し出されたのは「今年もついてきてくれ!byThe LOVE」、続けて「まかせといて!byスタッフ&ファン」(確かじゃないけどこんな感じ)。もぉ~っ、なんて素敵なクリスマスプレゼント!ニクい演出だよ。そのあと敏夫さんが言った「画面の中の俺、細かった気がしたんやけど・・・気のせい?」にはウケた。確かに!(爆)他のメンバーもすごく照れくさそうで・・・やっぱ照れるよねぇ?ウンウン。アンコールはたぶん3回あったと思うんだけど、いつどの曲をやってくれたかという記憶がまったくありません(汗)。そうそう、1回目のアンコールが終わったあとに場内アナウンスで「本日のThe LOVEの公演は・・・」って流れ出して、ウソーーーっ!?もう終わり!?って会場中動揺しまくったんだけど、「・・・公演は、まだまだ続きます」だって(笑)。笑ったね~。またまたニクいことしてくれるよ~。そんなスタッフとの連携プレーも地元ならではという感じがして凄く嬉しかったな。そのあとのアンコールももちろん大・大・大盛り上がり。私もスピーカーの前にいたせいか、平さんの声が頭の奥までズンズン響いてだんだん気が遠くなってきちゃって、半分トランス状態みたいな(笑)、もうどうでもいいや!ってなってた。「I Scream Happy」での平さんの生声の叫び、サイコーに男前だったよ!そんなところに待ってましたの「ファーストデート」!もう壊れなきゃ損でしょ!ただただ嬉しくて大はしゃぎ。だって、私はこの曲を聴きに来たんだよ!「よろこびを叫ぼう」も久しぶりですごーく楽しかった。懐かしかった。すべて終わって時計を見たら、なんと3時間経ってた。ビックリビックリ。お腹いっぱい!ほんとにありがとーっ!て、叫びたいくらい、うれしい、楽しい、大好き~!(ドリカム?)来て良かった。心からそう思った。メンバーはしばらくレコーディングに入るということでまた会えない日々が続くけど・・・私は今日のこと一生忘れないよ。っていうかLOVEのライブでは毎回そう思ってるけどね!みんなもそうだよね!?
++SETLIST++
嫌いだったコーヒー
偶然
運命のかけら
二人乗りの自転車
笑顔と他人
漂泊
ゆびきり
大好き…
再会
お引っ越し
ひまわりの観覧車
Walk
ハロー!ドン・キホーテ
How much is...Love
あの駅で待ってる
(アンコール)
Free
SWEET TO YOU
(ダブルアンコール)
I Scream Happy
ファーストデート
郷愁
(トリプルアンコール)
よろこびを叫ぼう

【thanks!】
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL:

« 2日目 | HOME | 1日目 »