忍者ブログ

[PR]

2017年10月22日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

SOPHIA TOUR 2002“HARD”@福岡サンパレス

2002年04月03日
私の中で、またひとつの青春が終わりました。
長い間バンドを好きでいると、ものすごく熱くなってる時期もあるけどそうじゃない時期もあって
だいたいはそこを乗り越えてファンを続けていけるんだけど、やっぱりある程度の年月を経ると
バンドが追いかけていくものと自分が求めるものとにどうしてもギャップが出てきてしまうんよね。
そうするとライヴに行っても純粋に楽しめなくなるし、新しい曲に拒否反応を示したりもする。
私がSOPHIAを好きだったのは、音楽に対する痛いくらい真摯な姿勢とか、メンバーの誠実さとか、
生き様とか、そういうのにすごく共感が持てたしそれが曲にも反映されていたからだと思ってて。
だからそこを崩されちゃうともうダメなんだよね・・・。
今回はベスト盤が出たあとのツアーということもあって、古い曲をいつもより多めに演奏してくれた。
そこには私が好きだった頃のSOPHIAのカケラがいっぱいいっぱい散りばめられていて、
単純に純粋に嬉しかったし頭で考えなくても体が反応できた。
TVやCDの印象だと、たぶんボーカル松岡氏の歌唱力はそんなに高く評価されてないと思うんだけど
実は彼はちゃんと歌える人です。って私がそう思ってるだけかもしれんけど(笑)。
ライヴで聴くと声量もあるし(そりゃマイクのせいもあるだろーが)伸びもあるし、初めてライヴで
聴いたとき私自身が驚いたくらいなんだよねー。うん。しかもますます上手くなったなぁって思った。
だからバラードとかは本当に聞き入っちゃうの!「CIRCUS」にはマジ感動。こりゃ名曲だわね。
ただし最近の曲&メンバーのトークにはイマイチ入り込めなかった。
どんなキレイ事並べても、あなたは19歳の子とできちゃった結婚してるのよ!!!!!
そんなの関係ないことかもしれないけど、私にとっては裏切られた気持ちでいっぱいだった。
あと、ドラマね。
ライヴの途中でも「スリーピース!」とかやってちょっと盛り上がってたけど、余計に冷めた。
アンコールなしの本編2時間半、確かに、客観的に見るとすごくすごく良いライヴだったと思う。
だけど・・・ううーん。あの会場にいた人はきっとまだSOPHIAが好きで好きでたまらない人ばっかり
だろうからね。みんな楽しそうだったもんね。
だけど私はそうじゃないから。完全に浮いてるかなって思ったくらい。別に年とかじゃなく(笑)
もうさぁ幽体離脱して天井から見てます!くらいの引き具合やったもんね。
何気にカバンに忍ばせていたヒマワリも出せずじまい。なんか、違うなって感じてしまったから。
そうそう、それに「ヒマワリ」を歌ってくれなかったのが超ショック!!!
私はこれを聴けば思い残すことなく卒業できるって思ってたのに!!!
まぁ、仕方ない・・・まだ4月だもんね(笑)。

春は別れの季節やね・・・今までありがとうSOPHIA!
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: