忍者ブログ

[PR]

2017年10月22日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ラヴァーフェニックス@DRUM Be-1

2003年07月29日
東放学園というところが主催する「音楽の卵発掘計画」というオーディションのライヴゲストで登場。
ラヴァの出番は18:30~ということで、まぁどうせ多少押すだろうと余裕で会場に向かっていた私達。
18:20頃にBe-1の扉を開いてビックリ、すでにメンバーさんセッティング中(´∇`;
アブナーーーッ!
どうもラヴァに関しては読みが甘いというか・・・こういう事が多々あるような。いかんいかん。
イスが何列が出てて、学生さんで埋まってた。
あぁなんだかオーラが違う。
皆さんきっとシャワーはまだ弾くんでしょうな~。
私くらいの歳になるともう・・・(自主規制)
セットリストは先週のビブレとおんなじでした。一応書いておくと

合体
カメラ
想い
ヒマワリ
コード

すんごい良かった。ライヴの構成自体はビブレとまったく同じだったはずなのに・・・不思議なくらい。
ある程度覚悟していったのが良かったのかな。(何を)
学生さんはみんなじーっと座ってて大人しい感じだったんだけど、2曲目が終わったくらいだっけ、
1人立ち上がり、2人立ち上がり・・・徐々にステージの前に人が集まり出したんだよね。
で、最終的にはほとんどの子が立ってステージの前に詰めかけてて。
その様子を後ろから見ててなんだかものすごく感動して、不覚にもウルッときてしまいました。
なんかもぉ・・・すごーいっ!って。
鳥肌もん。
あの光景はねぇ・・・ちょっと言葉にならないす。
そしてそこで始まったのが「想い」。
ギターを持たずに熱唱するあるじさん。
言葉のひとつひとつが胸に突き刺さった。
前で見ているあの子達にもラヴァの【想い】はきっと届いてるよね。ラヴァの魂は伝わってるよね。
そんなことを思いながら顔はニヤニヤ。
自分のことみたいに嬉しくて
「よし!オマエらみんな俺の仲間だァァーーーーーー!」
って学生をひとりひとり抱きしめたくなりました(笑)。
同じバンドでも、同じセットリストでも、こうも感じ方が変わるものかと改めて思った1日。
やっぱりラヴァーフェニックス大好き。
出会えて良かったよーー。
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: