忍者ブログ

[PR]

2017年11月22日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ラヴァーフェニックス@天神ビブレホール

2002年12月05日
ついにやってきた、ラヴァ初ワンマン。
12/5という日は彼らのデビュー1周年記念日でもあり・・・
個人的なことだけど、ラブがデビュー前の最後のワンマンをした日も同じ日の同じ場所だった。
単なる偶然とは思えないくらい私にとっては重要な日。
いつも通り会社に行って、いつも通り仕事をして、ダッシュで天神へ向かう。
ライヴ前は「メンバーより緊張してるんやないん!?」てくらい心臓がバクバクしていて
「吐きそぉ~」の連発(笑)まじで!
ビブレホールに入ってみて・・・開場してすぐだったせいかまだまだお客さんはまばらだったけど
開演前にはかなりの数になってて、すっごい嬉しかった!
メンバーのご家族とかお友達もたくさん来てたんだろうなぁ。
7時を過ぎてスモークが焚かれ出す。
これ、ラヴァだけの為のスモークなんだよ!?凄くない!?(笑)
今日はオープニングアクトじゃない。
対バンもいない。
ラヴァだけのために集まったお客さん、ラヴァだけのためのステージ!
いちいちいちいち感動しちゃうよ、もう。
10分ぐらい押していよいよ会場が暗転。
メンバー登場!
・・・で、まず思ったこと。「上野くんの髪型がぁぁ!」
ベッカムヘア?ってわけでもないのかな?ソフトモヒカンぽくて可愛かった。
心なしか衣装もみんなカッコイイんですけど・・・
あるじさんがBAPEのTシャツ着ててなんとなぁく新鮮。
どきどきどきどき・・・いよいよ始まる。
1曲目の音が鳴る。
きたーっ!
「These Days」!
ワンマンでは絶対歌うだろうって勝手に思ってたのでニヤニヤしてしまった。
ニヤニヤどころか笑顔全開だったねぇたぶん。
うわーーーっ、音がめちゃくちゃカッコ良くなってる。
大好きなラヴァの音だぁ。
ただでさえ久々のライヴだっていうのに、嬉しすぎ(感涙)。
2、3曲やってから、MCがあったんだっけ?あーもう記憶が・・・。
「ただいまー!」とか言ってたね。あるじさん。
でも福岡在住だよね?
心の中で小さくツッコミつつも「おかえりー!」と言ってしまった自分(笑)。
「新曲をやります」って初めての曲を歌ってくれた。
すごーくすごーくすごぉーく良かった。ラヴァの曲ってことごとくツボらしい(>_<)
悔しいけれどお前に夢中みたいな。?
気付いたらユースケさん、上野くん、ウッチーがいなくなって、ステージ上にはあるじさんひとり。
「弾き語りはあまりしないんですけど、今日は歌います」
・・・なんだろ?「サヨナラ」かなぁとなんとなく思う。んが、
「reasonやります」
まじですか・・・くぅぅ。
ただでさえヤバイのに・・・
案の定身動きもできず。あるじさんの歌が、じわじわじわじわ痛いくらい染みた。
歌が終わって・・・なんだか世界が変わったみたいだったなぁ。
だけどそれをまた変えるのが次の「センチメンタリズム」。
この流れって前にもあったよね。今回もまた救われてしまった。
この曲・・・なんかやっぱり特別だよね・・・うん。
私にとっては初めて聴いたラヴァの曲だし。
「センチメンタリズム」以降はけっこう盛り上がり系の曲が続いてたかな。
「体温」はCDと違うアレンジなんだけどめちゃくちゃカッコ良くてかなり好き!
「同じ夢」ではやっぱり拳ね、拳!ブーツを履いてきてしまったことかなり後悔したよぉ。
それでも跳んだけどっ。あー楽しかったな~。いやいや。
「虹」は、聴く度に思い出す風景があって、それは去年の6月に見た少年科学文化会館のライヴ。
あのとき歌ってた「虹」が私的に強烈に頭に残ってるんだよねー。
今回もやっぱりあのときのライヴを思い浮かべながら聴いてた。
そして本編ラストが「ヒマワリ」だったんだけど、あるじさんが歌詞を間違えてて・・・
ここまではいつもの事なのですが(?)なんと歌い直し!することに。
「いつもの俺なら続けてるけど」ってあるじさん。アハハ。うなずいてしまった(笑)。
で、上野くんに歌詞をレクチャーしてもらい・・・「ヒマワリ」再開。
すごく不思議な感じだった。いつも「ヒマワリ」ってすごく真剣に聴いてしまうんだけど
今回なんか笑顔になっちゃって。歌ってるあるじさんの顔見てたら、嬉しくてさー。
なんかもうまさに「ヒマワリ」って感じ??訳分かりません・・・。
もうすぐこの楽しい時間も終わっちゃうんだー。って思うとちょっぴし、いやかなり寂しかったり。
歌が終わり、メンバーが去り・・・アンコール。初めてかな?
再びステージに登場したメンバーは・・・というか、あるじさんは、Tシャツが裏返し。
「サッカーの選手のユニフォーム交換みたいな」???
違うやろ!(笑)
絶好調だったなぁー、MC。面白すぎです。
メンバー紹介をしてくれたんだけど、上野くんが涙ぐんでて胸がいっぱいになってしまった。
始まった曲は、これもやっぱり予想はしていた「I know she loves you」。
良かったー、めちゃめちゃ良かったー。なんかねぇ~もぉ~、言葉にならないよ。
メンバーがすごく大きくて。カッコ良くて。
この場にいれる自分がなんてシアワセなんだろうって思えて仕方なかった。
嬉しそうに客席にマイクを向けるあるじさん。
「アイノーシーラブズユー!」口が裂けるかってくらい歌ってやった!たのしー!
この瞬間が永遠ならいいのに。
だけど終わりはやってくる。そのまま「Believer」へ。
そして、ライヴ終了・・・。
ステージから去っていくメンバーを、ずっとずっと見てた。
終わっちゃった・・・

ありがとう、ラヴァ!ありがとう、みんな!

地元ということもあってアットホームな雰囲気もありつつ、だけどメンバーの気合いも感じたし
これからのラヴァっていうのも見えた気がしたライヴだった。
去年のデビューから1年でこんなライヴを見せられてしまうなんて、正直思ってもみなかった。
ラヴァにとっても私達にとっても、忘れられない大切な1日になったことだけは確実だね。

皆様本当に本当にお疲れさまでした。


(いつものごとくアテにならないセットリスト)
These Days
単純
想い
新曲
reason
センチメンタリズム

体温
カメラ
同じ夢
ヒマワリ
■アンコール
I know she loves you
Believer
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: