忍者ブログ

[PR]

2017年10月22日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「博多どんたく港まつり」ラヴァーフェニックス@ベイサイドプレイス博多埠頭

2002年05月04日
ボーカルのあるじさんとギターのマチャさんはこのイベントの前に黒崎でCROSS FMの公開生放送の
ゲスト出演がありまして・・・ラジオだけならいいかなって思ってたけど、生演奏もあると聞いて
「こりゃ行かねば!」ってことで(笑)。博多から快速に乗って1時間。
会場はメイト黒崎ってなってたから、専門店街みたいなとこの特設ステージかな~って思ってたら
おもっきし井筒屋の隅っこやった(笑)。
「ヒマワリ」の生演奏とDJ吉村さん(顔が濃い)とのトークで合計15分ぐらい?
あっという間だったけど時間はすでに4時前。うわーこのあと6時からベイサイドでライヴですよ!
猛ダッシュで黒崎駅まで行ったらあるじさんとマチャさんは普通に歩いてた・・・。
なんとか52分発の快速に飛び乗って、博多へ。5時ごろ着いて次はバス。
博多埠頭行きの乗り場で待ってたらなんか異様に若い女の人がいっぱいいて、みんなサンパレスで
ぞろぞろ降りて行ったからなんだろう?って思ってたら藤木直人のコンサートだった!なーんだ。
フジッキーキライ、って前も書いたけどキライっていうかどうでもいいし。
というわけでベイサイドに着いたのが5時半過ぎだったかなぁ。間に合った~。

で、ここからが本番ライヴの感想です(笑)。
ラヴァのライヴ前に私の隣と斜め前にすんごいうざいオジサンが来て、めちゃくちゃでかい手拍子
するわなんか叫んでるわ微妙にお酒臭いわ・・・でマジでキレそうやった。
イヤ~な予感は的中して、ラヴァのライヴが始まってからも隣の人はずっと手拍子したり足踏み
したりしてて、まぁ楽しみ方は人それぞれだし仕方ないかぁとは思うんだけど気になりだすと
どうにもこうにもならなくて、もうとにかくライヴに集中しよう!って思って無視してた。
ってか気付いたらそんなの気にならないくらいのめり込んでたんだけどね。
ライヴ良かったなぁ~、ほんと。かなり楽しかった。
何度聴いても「想い」はイイなぁー。大好き。これ聴けるだけでオッケイってくらい(笑)。
ミスチルっぽいとか言ってたけど何度も聴いてたらミスチルに聞こえなくなってしまって、逆に
“どこがミスチル?”って感じで(笑)。そんなもんです。
「センチメンタリズム」が久々で嬉しかったし、あと「体温」も良かったー。
ほんとライヴを重ねるごとにイイ感じになってきててわくわくしてしまいます。
このあとイベントは上杉徹、エスカーゴと続いてラストは花火!だったんだけど、帰りましたー。
アハ。

★SETLIST
ヒマワリ/単純/センチメンタリズム/想い/体温 (多分また順番違うな...(汗))
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL:

« ラスト1日 | HOME | 大雨。 »